バイオミメティクス

バイオミメティクスとは、生物の構造や機能を参考にして技術開発やモノづくりを行うことを意味します。個人的に思い入れのあるバイオミメティクスは鮫肌水着です。私は学生の頃にクラブ活動として水泳をしていたのですが、小学生か中学生の時に鮫肌の水着が出たときはとても驚きました。水着の表面が鱗のように水を弾く姿をみて、これは速く泳げるに違いないと感じたことを今でも覚えています。

技術が発達した現在では自然の摂理を全て理解しているかのように錯覚してしまいますが、自然界の中で解明できていないことや、自然界の技術で活用できていない技術はとても多くあると思います。ふとアイディに困ったときには地球に聞いてみるのが良いかもしれないですね。